Journal article

学生の留学志向をめぐる調査および各種留学プログラムの現状と課題 [A survey on students’ intentions to study abroad and the trend of diversifying study abroad programs]

T Sawatani, K Shiho, J OLSEN, H Hishioka, Y Hayashi

関西学院大学高等教育研究 [Kwansei Gakuin University Research in Higher Education] | 関西学院大学教務機構高等教育推進センター [Center for Research into and Promotion of Higher Education] | Published : 2015

Abstract

日本人の学生が内向き志向といわれているなかで、大学は学生に留学を促す施策を打ち立てようとしているが、そのために必要な学生の心理的な要因を調査し、留学のための環境づくりを行う必要がある。本研究は、学生の心理的な要因を調査するとともに、大学の提供する留学プログラムが学生のニーズによって多様な変化を遂げようとしている現状と課題について論じている。まず本学学生へのアンケート調査に基づくデータを分析し、次いで他大学を訪問し、ヒアリング調査等で得た情報をもとに留学プログラムを検討する。

University of Melbourne Researchers